当サイトは InternetExproler6,7 非対応のため、表示が崩れることがあります。
ご利用のブラウザのアップデートを推奨します

治療方針

お口の中を1つの単位として虫歯、歯周病、噛み合わせをトータルで診査、診断を行い治療していきます。しっかりと噛め食事をおいしく召し上がることができるようにしていきたいと考えております。

治療方針のイメージ


治療の流れ

治療の流れのイメージ 先ずご自身の気になる個所の治療を進めます。
その後お口の中全体を診査し問題部についてのお話をしていきます。
※問題部とはレントゲン検査や歯周病検査、お口の中の診査により異常と認められる箇所となります。今までの歯科医院では指摘を受けていなかった内容や状態もあるかとは思います。検査の結果としてお聞きいただければと思います。

診査結果に基づき治療方法等ご説明をいたしますので、どのあたりまでの治療をご希望されるかをお申し付けください。
※現在の医療はインフォームドコンセントが重要視されています。ご自身の体のことですので、どこがどうなっており、どこをどのようにして治すのか、何故そうしなければならないのかをよくお考え頂き、治療を選んでいただくということが推奨されております。お話のなかで判らないことがございましたら遠慮なくご質問、問いかけ下さればと思います。


歯磨きの指導

歯磨きの指導のイメージ 歯磨きによるお口の中の清掃は治療の結果を左右することも多く、非常に大切です。

当院では、治療の初期より状態によりハミガキのお話(指導)を行っております。それぞれの患者さんの癖や習慣、使用されている道具を的確に把握するため各患者さん専属の歯科衛生士が責任をもって指導や歯周病の治療を行っております。

歯磨きについて困っていること、わからないことなど些細なことでもお申し付けくださればと思います。


検診

検診のイメージ レントゲン検査、歯周病検査によりお口の中の状態を診査し、何も問題がなければ歯石除去やプラーク(歯垢)の除去・クリーニングといった簡単な処置で終了できます。

ご自身では何の問題もないと思っていても意外な問題があることもあります。治療方法等をお話しし、検討いただければと思います。


▽特定の方の歯科検診について▽
○ 各種団体(会社や協同組合等)に所属する方
団体から配布された用紙をご持参ください。

○ 妊娠中の方
妊婦歯科健康診査受診票と母子健康手帳をご持参ください。


保険治療と保険外治療

保険治療と保険外治療のイメージ 歯科の治療では内科や外科、耳鼻科等の医科の治療以上に身近なものとして選択肢があります。

材料そのものの違いはもとより「見た目」「色合い」「透明感」「質感の差」 や 歯のない場合では「入れ歯」になるか「被せ物」で治せるか といった違いもあります。

ホワイトニングやインプラントといった保険治療では選択肢のない治療方法により、治療の幅やご自身が望まれる治療の可能性へと方法が広がります。より良いものを!より良い方法で!といったご要望にお応えしていけたらと思います。

治療方法や種類、費用といったお話はカウンセリングルームにて専用の時間を設けじっくりと納得していただける様お話をしていきます。
※初診時のアンケートで 『保険治療のみで治したい』 以外の方は治療方法の1つの選択肢としてご検討いただければと思います。


予約診療について

予約診療についてのイメージ 当院では、診療内容の確実な把握・準備・処置のため治療を予約制にて行っております。

治療内容や各々の状況により必要な処置時間・治療器具を適切に確保し、治療を進めていくためです。次回治療の見込み時間はお約束時にお伝えしますが、御都合等によりお急ぎ事項があるなどございましたら予めご連絡いただければと思います。

部位の変更や処置内容の短縮により極力ご要望に沿った時間で処置を進めてまいりたいと思いますが、止む無く日時変更の際は、分かり次第御連絡をいただければと思います。

なお、急を要する場合においては随時対応させて頂きます。


衛生管理について

衛生管理についてのイメージ 院内感染防止ガイドラインに沿って、口腔内に挿入され、かつ滅菌可能な器材に関しましては個々使用後毎回高基準浸漬薬液およびパック梱包しオートクレーブ(加熱水蒸気滅菌器)にて滅菌しております。

洗口用コップ、エプロン、グローブ等ディスポーザブル品(単回使用品)の使用により衛生的で清潔な診療環境を提供しております。


環境管理について

環境管理についてのイメージ 歯を削る器具や診療台の動力には圧縮空気を使用しています。通常院内機械室の空気を使用することがほとんどですが、当院では外気をフィルターに通し使用しているため常にフレッシュエアとなっております。

診療台、治療器具、室内照明のすべてLED光源として明瞭なもとでの治療を可能なものにしております。

診療台および治療器具等より出る水は一般家庭用水道水と同じではありますが、特殊フィルターにより一層浄化された水を使用しております。治療の途中に飲み込んでしまっても害はありませんのでご安心ください。

一般治療室はもとより待合室、カウンセリングルーム、個室治療室、消毒室まで換気に配慮し常に外気を取り入れることで材料・薬剤等の蒸散による不快な臭いと空気中飛沫物の停滞を防止しております。